RSS | ATOM | SEARCH
しめ縄づくり

あっという間に12月 一年が過ぎるのが毎年早く感じるのは歳のせいでしょうか?

歯科衛生士の渋谷です。





先日土曜日の午後おやすみをいただいて 塩崎村の毎年恒例行事 しめ縄作りに参加してきました。





まず最初に地域の民話 姥捨山と 宮沢賢治のネコの事務所を語りべしてもらいました









そのあとは 塩崎地区のお年寄りの方に しめ縄作りを教えてもらいました。









まずは束ねられた藁を 3つの束に分けます









それから左巻きにねじっていきます これが結構大変( ̄∇ ̄)



なんで左巻きかというのは…



縄を綯(な)う=「編む」向きにより、左綯え(ひだりなえ)と右綯えの二通りがある。左綯えは時計回りに綯い、右綯えは逆で、藁束を星々が北極星を周るのと同じ回転方向(反時計回り)で螺旋状に撚り合わせて糸の象形を作る。



左綯え(ひだりなえ)は、天上にある太陽の巡行で、火(男性)を表し、右綯えは反時計廻りで、太陽の巡行に逆行し、水(女性)を表している。祀る神様により男性・女性がいて、なう方向を使い分ける場合があるそうです。





ほぉぉぉ( ´ ▽ ` )









地区のおじさま方は手のひらで 上手に縄を綯っていきます。









若干苦戦しながら なんとなく形になってきました







みんな真剣に縄を綯って













じゃーん









できました!

毎年ホームセンターで買ってるしめ縄ですが

今年はこれを、少しアレンジして玄関先に飾って

お正月を迎えたいと思います。





もしかしたら オアシスのしめ縄も渋谷作のしめ縄になってるかもしれません



乞うご期待( ・∇・)



 

author:デンタルクリニックオアシス, category:スタッフの休日, 07:13
comments(0), -, -
Comment