RSS | ATOM | SEARCH
CERECシステムを導入しました @ デンタルクリニックオアシス 長野市の歯医者さん

 


休診日の木曜日、歯科衛生士神戸に半日留守番をしてもらいシロナ社のCERECシステムを導入しました







セラミックでの修復はオアシスでも相当な頻度があり、このCERECシステムは多種多様な修復物を院内で製作できるようになるというもの



翌金曜日にシロナの近藤さん、中村さんにオアシスにいらしていただき、実際の患者さんに見立てたスタッフで実習を行いました







見慣れぬ機械に興味津々のオアシススタッフです







近藤さんに患者登録をしていただきまして、実習スタートです







金属冠を外してオールセラミックの形態に形成するのは今まで通り、そこからが違います



口腔内を撮影するカメラを使用したスキャニングを行い、パソコン上で修復物の設計を行っていきます







このミリングマシンで設計した修復物を工場生産されたムラのないセラミックブロックから削りだしていきます







自分の歯にセットされるクラウンが、歯科技工士さんではなく機械で作られているのは不思議な感じだね







10分ちょいで完成です







設計通りのクラウンが出来上がりました



ここから口腔内で咬み合わせなどを調整しますが、設計で当てた部分(咬合させた部分)が狂い無く当たってきます



解っている所だけ調整するので楽チンで、昔デンタルショーなどで見たものよりも制度の向上がハンパ無いです



ツルツルに研磨してセットします







「ほおお〜〜」と見とれるスタッフですw













 

 

author:デンタルクリニックオアシス, category:オアシスな日常, 07:12
comments(0), -, -
Comment