RSS | ATOM | SEARCH
CERECトレーニング @ デンタルクリニックオアシス 長野市篠ノ井の歯科医院

 


午前の診療を切り上げて、シロナの近藤さんにセレックのトレーニングをしていただきました



まずはスタッフルームでセレックに関してのセミナーをしていただきます







従来の金属による修復との違いやその優位性



修復処置を即日で行う事のメリットなどお話しいただきました

















後半は機器の取り扱いやメンテナンスの方法







フルジルコニアブロックを削るときは注水タンクを変えて・・・







メンテナンスはこうしてこうして・・・











今回セレックシステムと同時に導入したのはポーセレンの焼成を行うためのハーネス「セレックスピードファイア」



自院でフルジルコニアやイーマックスも焼成できます



4ユニットを超える大きな症例はホリス月岡氏が8時間かけて焼いてくれますが、3ユニットまでのジルコニアブリッジなら院内で対応できるようになりました









こんなふうに真っ赤に焼けて出てきます













こちらはイーマックス

削っただけだと紫色しているんだね、知らなかったです



これに焼成時の変形を防止するオブジェクトフィックスを詰めてハーネスで焼けば







透明感のあるイーマックスの完成です



臼歯のブリッジはフルジルコニア推奨のようです











 

 

author:デンタルクリニックオアシス, category:オアシスな日常, 07:10
comments(0), -, -
Comment