RSS | ATOM | SEARCH
ケーオーデンタル講演会 ラーニングステージをのぼる @ よみうりホール

休診の日曜日は有楽町駅前のよみうりホールへ



ケーオーデンタルの小林さんが誘ってくれたセミナーです



この日は「ラーニングステージをのぼる」というテーマ。今の歯科界でセミナーなどバチバチの最も勢いのある二人の女性歯科医師と、それぞれのメンターともいうべき修行時代に指導を仰いだ二人の師の4先生による講演会でした。











天川由美子先生は大学の先輩にあたり、接着をテーマにしたセミナーをにおいてとても有名な先生

天川先生の審美歯科修復のベースとなるもの、これまで辿って来られた遍歴とそのラーニングステージのお話と今現在の活動から今後考えておられる事、など多岐にわたるお話がありました。若い歯科医師にアドバイスする事として、「焦らずに一つ一つ進めれば良いんです」と締めくくられました。



土屋賢司は「歯科修復治療の目標を再考する」というテーマでゴールを見据えた包括的な治療計画の重要性、それを行うためのチームの充実の大切さや誰がリーダーシップを取るのかといったお話を先生の素晴らしい症例を供覧しながらの発表があり、とても勉強になりました。ワタクシ土屋先生が書かれた本は何冊も持っています。サインもらえば良かったw







林美穂先生はWDC(Woman Dentists Club)の会長をされており、修業時代を元先生の下で過ごされました。その時のお話をメインに、その他に先生に大きな影響を与えたメンターの話、先生のラーニングステージの話などおはなしいただきました。また、WDCでの活動や今後考えておられることなどのお話しいただきました。





元永三先生からは「効果的なインフォームドコンセントを通じて」というテーマで患者さんに対するカウンセリングの話をメインにお話がありました。また先生のメンターの話、医術
医業 医道、感謝 感動 共感といった先生が心に留めておられることのお話もあり、とても勉強になりました。











第一線を駆け抜けてきた、またその背中を見て育ち今まさに第一線に立とうとしているそれぞれの先生方の熱い想いがたくさん詰まった、とても濃い講演会でした。会場からの感想でこのラーニングステージをのぼるのパンフレットの後ろ姿に先生方の姿が重なるとありましたが、私も全く同感でした。




















 

author:デンタルクリニックオアシス, category:お勉強の日々, 07:20
comments(0), -, -
Comment