RSS | ATOM | SEARCH
2018年を振り返って @ デンタルクリニックオアシス 長野市篠ノ井の歯科医院


今年も終わりに近づき、平成26年1月に開業したデンタルクリニックオアシスも5年目を終えようとしています。
今年は4月から「医療法人ハピネス」として新たなスタートを切ることができました。これが叶ったのもひとえにこのレターを読んでくださっている患者様、お世話になった方々、私たちの方針をご理解くださりご友人を紹介してくださる皆様のおかげです。前職の上山田病院時代に拝見していた患者様も、遠い距離を超えて今もたくさんオアシスにいらしていただいています。ありがたいと思う気持ちと同時に身の引き締まる思いです。
今年の10月には法人として初の投資となるセレックシステムも導入し、従来では1週間〜10日かかった虫歯の即日治療が可能になりました。これからも常に最新の治療技術を取り入れつつ、地域医療に貢献していきます。







また、常に私の周りで患者様の対応をしてくれるスタッフ達にも感謝の想いです。



柳沢はTC(トリートメントコーディネーター)として、常に患者様に寄り添い治療方針の相談を行ったり、予定された治療が当初の予定通り進んでいるかチェックしてくれています。物腰の柔らかさ、人当たりの良さから患者様だけでなくスタッフからの信頼も厚い立派なコーディネーターになってくれました。









渋谷はその豊富な経験から、患者様とお話をする事がとても上手で「渋谷さん指名」の患者様が一番多いのではないでしょうか。渋谷と話をする事が楽しみだと言ってくださる患者様が多い、とても人気のある素敵な衛生士です。













今年は梅澤や神戸から、医院を前進させるとても良いアイデアをもらい取り入れて行きました。雨具を用意したり、駐車場に車いすスペースを作ったり、トイレに手すりを付けたり、みな彼女たちのアイデアが元になったものです。まだ3年目4年目の若い衛生士ですが、先輩の指導をしっかりと身に付け、立派なオアシスのスタッフに成長し、さらに私には思いつかない新しいアイデアをたくさん出してくれています。







2年目の相沢、原田もだいぶ硬さが取れ、笑顔が出るようになってきました。忙しい毎日の中で常に前向きに仕事に取り組み、成長し続けてくれています。あと1年もしたらとても素敵なスタッフに成長してくれている事でしょう。













これまで午前中のパート職員として手伝ってくれていた歯科衛生士の瀧澤は、来年から短時間社員となってさらに活躍の場を広げてくれます。とても明るく医院のムードメーカー的存在の瀧澤はさらにオアシスに活気をもたらしてくれる事でしょう。













そして今年11月に新たなアシスタントとして伊藤が加わってくれました。以前も歯科で働いた経験がある彼女ですが、医療は常に日進月歩、新たに覚えなければならない事がとても多く大変な毎日を過ごしています。指導係の梅澤に食らいつき、前向きに頑張ってくれています。











この8名に加え、来年春から新卒の歯科衛生士がオアシスに加わってくれる予定です。


これから国家試験に臨む彼女ですが、頑張って乗り越えて元気にやってきてくれることを楽しみにしています。笑顔がとても素敵な子ですので、皆様も期待して待っていてください。


では、2019年もスタッフ一丸となって精進してまいります。
来年も医療法人ハピネス デンタルクリニックオアシスをよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 


ちなみに、

今年のオアログ更新はあと2本、相沢が書いてくれた「オアシス忘年会」です

明日、明後日をお楽しみに

(^^)/








 

author:デンタルクリニックオアシス, category:オアシスな日常, 08:06
comments(0), -, -
Comment