RSS | ATOM | SEARCH
TCHについて @ デンタルクリニックオアシス 長野市の歯科医院

こんにちは!歯科衛生士の神戸です

 

少しずつ過ごしやすくなってきましたね


私は、秋が1番好きな季節です(´∇`)

 

 

定期的に開催されるミーティング
今回は、梅澤歯科衛生士に依頼して
TCHについて講義してもらいました。

 

 

ミーティング前パソコンで準備をしている
梅澤先生決めポーズです!

 

 

ところで、聞きなれない単語ですが
TCHって???

tooth Contacting Habit
(トゥース コンタクティング ハビット)
の略で、日本語では
上下歯列接触癖といいます。

 

 

安静時、(喋ったり、物を噛んだり
していない時)であっても上下の歯列が
接触し続ける癖のことを言います。

 


あれ?私常に上の歯と下の歯が
接触している!!と
思った方も居るのではないでしょうか。

小学校や中学校で勉強、受験のストレスが増えさらにパソコンや携帯電話、スマートフォンの使用やがて仕事によるストレスの増加に伴い、TCHが習慣化していくのではないかと予想されています。

 

 


TCHが習慣化されると、患者さん自身が
毎日無意識のうちに歯や歯周組織に
大きな負担をかけていることになります
守れるものも守れません!!


□重いものを持ったり運んだりしますか?

□モニターを見る作業はしますか?

□噛み合わせが気になることがありますか?

□ 口が開きにくいことがありますか?

□  日中にあごがだるくなったり
      痛くなったりすることがありますか?

□肩こりはありますか?

□頭痛はありますか?

 

 


お口の中の変化は自分では
なかなか気付きにくい部分があります。
当てはまる症状がありましたら
ぜひ、ご相談ください。

 

 

 

 


 

author:デンタルクリニックオアシス, category:お勉強の日々, 06:54
-, -, -