RSS | ATOM | SEARCH
ウォッシャーディスインフェクターならぬ食洗器


歯科医療は安全でなければなりません。


それは患者様はもちろん、集まってくれたスタッフたちにも同様。

安全に安心して働ける環境を整えることで、スタッフたちはイキイキと仕事をしてくれるようになります。

 

開業以来、ずっと気になっていたウォッシャーディスインフェクター(以下WD)。

 

器具の手洗いを無くして、洗浄時の針刺し事故などのリスクを減らしたい。未知の感染症からスタッフを守りたい。器具を洗っている時間が無くなったら、その時間を患者さんに向けてほしい。

 

しかし医療用のものは非常に高価だったり、特殊な排水工事が必要になったり、一般開業医での設置のハードルは高め。
そんなこんなで今まで導入できていなかったのですが、先日大学の同期である金原先生に


「クマちゃんさぁ、ソコ医療用にこだわる必要あるの?「医療用です!」なんて偉そうに売っているWDなんて、中を開けてみれば家庭用の最新型の2世代前の性能しかないぜ?体液とか油分、たんぱく汚れなんかがキレイに落ちればオートクレーブで滅菌するんだろ?」

などと尻をひっぱたかれ、目が覚めたワタクシ。

 

すぐさま消毒室に食洗器を置けるスペースを設置し、柳沢に最新の機器を選んでもらいました。
洗浄サイクルを考え、基本セットはほぼ半日分の25セットを追加すれば準備完了です。
 

 

 

バイバイ、手洗い!!

 

(^^)/

 

 

 

 

 

 

author:デンタルクリニックオアシス, category:オアシスな日常, 06:10
-, -, -