RSS | ATOM | SEARCH
KAVO ダイアグノカム

診療のお昼休みに、カボデンタルシステムズの森本さんにオアシスにいらしていただき

 

KAVOのう蝕検出装置のダイアグノカムのデモをしていただきました。

 

導入には別にノートパソコン1台を準備しておく必要があります。

 

 

この下側のところから780nmの近赤外線が照射され、上側のカメラで透過の

 

状態を撮影するものらしい

 

肉眼では見つけられない隣接面のカリエスを検出できるようになるというもの

 

 

 

最大のメリットとしてX線被曝がないこと、メンテのたびに使用しても安心

 

診断になれるとおよその深さも推測でき、治療計画がシンプルになること

 

デメリットとして乳歯に使用できにくいことなどがあげられる

 

 

実際に森本さんの隣接カリエスを見せていただく

 

左画面で黒く見えるところが隣接のカリエスらしい

 

写真に撮って患者さんの説明に使えるとのこと

 

しかしPCで行うのは画像管理だけなのだから、なにもノーパソで無くても良いのに・・

 

USBケーブルでつないだノートパソコンを持ち歩く手間が一番ダメ

 

光量を調整して乳歯にも対応できるようにして、さらにブルートゥースやWi-Fiで

 

コードレスにタブレットやや今使っているRFのPC

 

に飛んでくれるなら導入可能ですかね・・・・

 

私としては同じ金額出すならダイアグノデントの検出可能深さが

 

4mmになってくれるほうがありがたいな

 

 

author:デンタルクリニックオアシス, category:オアシスな日常, 06:50
-, -, -