RSS | ATOM | SEARCH
根治用ハンドピースX-smart IQ と 根長測定器Propex IQ

シロナの郡司さんが根治用ハンドピースX-smart IQと根長測定器Propex IQのセッティングに来てくださいました。

 

 

このX-smart IQはシロナがリリースした根治用ハンドピースX-SMART-PLUSの後継モデル、本体がコードレスとなりアイパッドとBluetooth接続されレシプロケーティング(反復回転)、連続回転動作を行うことで様々なファイルが使用可能になるものです。

 

 

対応の根長測定器Propex IQを後端に接続することで、根長測定を行いながら根管の拡大形成ができ、根尖に到達すると自動でファイルが逆回転してくれる優れモノ。

 

私がよく使用するファイルをあらかじめ設定していただき、アイパッド上での操作の説明をしていただきました。

 

 

これでファイルにメーターの電極をかける煩わしさがなくなり、口腔内での取り回しや視野の確保が容易になります。

 

しかし、ハンドピースの外周部全てが通電するため、簡易防湿下で治療を行う際に口腔内に持っていくと、口角に触るだけでもピーピーと逆回転を始めてしまいます。なんでもこの構造でないと薬事が通らないとのこと。

 

純正スリーブもあるにはあるのですが、ファイルを巻き込んでしまいすぐに破れてしまいます。

 

絶縁を行いつつ消毒が簡便でかつ視野も妨げないものを検討する必要があるものの、アピカルリバース機能は素晴らしい。

 

2〜3回形成を行うことで根尖ぴったりの拡大が可能になります。

 

 

すこし慣れていく必要はありますが、根治のスピードは間違いなく上がっていくでしょう。

 

郡司さんありがとう、またいろいろ教えてください。

 

 

 

 

 

 

 

author:デンタルクリニックオアシス, category:オアシスな日常, 07:50
-, -, -