RSS | ATOM | SEARCH
歯科医院でのインカム使用について @ デンタルクリニックオアシス 長野市の歯科医院

オアシスのスタッフが装備しているインカム。

以下はある日の診療開始から1時間程度のインカム会話録です。

オアシススタッフ間でどんな会話がなされているか、ほんの一端ではありますがご紹介してみます。

 

 

原田「9時からの患者さん皆様いらっしゃってます」

梅澤「9時ご予約のメンテ3MのAさん、4番にお通しします。」
瀧澤「歯周内科後メンテのBさん、5番にお通しします。」
渋谷「メンテと左上8番EXTのCさん、2番にお通しします。」
相沢「浸麻CRのDさん、お手洗いに行かれてますのでお戻りになられたら1番にお通しします」
原田「Dさん戻られましたー」
柳沢「昨日お電話ありました、お痛みのある新患Fさんの初診カウンセリングします」
伊藤「P検2SRPのEさん、3番にお通しします。手の開いているDHお願いします」
相沢「Dさん1番にお通しします。お掃除してジンジカイン塗ります。先生お願いします。」
梅澤「3MメンテのAさん終わりました、次回SPTは4月の予定ですが、3月中に右上8番抜歯をご希望になっておられますので予約をお願いします。」
並木「3番にI君お通しします、キッズクラブです。」
原田「昨日急患でいらして抜髄したPさんにお電話しました。現在はお痛みはひいているそうです。来週27日に予定通りお越しいただきます。」
渋谷「2番ジンジカイン塗りました、本日左上8番EXTです。先生お願いします。」
瀧澤「5番に入っているBさんですが、Gガードで経過を見ていた左下67のHYSが改善ありません。WSDも進行していますのでCR研磨お願いします。」
伊藤「ただ今お電話ありました。11時ご予約の右上6番根治のHさんですが、お子様がインフルエンザになられたそうで、本日のご予約キャンセルです。ご予約お取り直ししました。」
柳沢「Fさんの初診カウンセリング終わりまして、今待合室でお待ちになっています。今2番ユニットに入っていらっしゃるC様のお母様です。主訴は左下臼歯のお痛みで、昨年の暮れは噛めないくらい痛んだとのことです、確認お願いいたします。口も大きく開けづらいとおっしゃっていましたので、ご配慮お願いいたします。」
瀧澤「4番のBさん終わります。また来月歯周内科後メンテです。」
渋谷「2番のCさん止血確認しました、明日SPです、終わります。」
並木「3番ユニットのキッズクラブのI君ですが、左下のDが欠けています。次回浸麻CRで良いか確認お願いします。」
原田「10時から右下の歯が欠けたGさんいらっしゃいました。お痛みは無いそうですが、舌が触って痛むとおっしゃっていました。確認お願いします。」
小澤「1番にVリングと白のウェッジお願いします。」
柳沢「Hさんの中間カウンセリング行います。本日はSRPもあります、お願いします。」
伊藤「今お電話ありました、先週根治したHさんですが投薬後も痛みがひかないそうです。12時にいらっしゃいます」
瀧澤「4番に3MメンテのJさんお通しします。9時半ご予約です。」
梅澤「5番に初診のFさんお通しして資料取りから行います」
相沢「1番CR最終研磨入ってます。先生次は並木さんのところで良いですか?」
並木「3番の確認お願いします」
渋谷「2番に9時半ご予約の義調メンテのKさんお通しします。」
梅澤「新患Fさんの歯式P検5枚法終わりました。主訴は左下のお痛みです。左下6番の遠心根の破折疑いです。動揺2度、頬側から排膿もあります。先生確認お願いします。」

 

 

これを読んだスタッフは「あるある感」満載だと思います(笑)。

歯科でお仕事をされている方なら、良くお分かりになると思いますが、ちょっと専門用語も多く解りづらいですよね。

そのうち気が向いたら解説編も書いてみます。


もちろん来院されている患者様はご存じない部分ですが、スタッフ間ではこれだけの情報伝達が行われています。

大きな声を出さなくても報告連絡相談ができることはもちろん、受付から診療室内までタイムリーな情報共有ができることが最大の魅力。

もはやインカムのない診療は考えられません。
 

 

 

 

author:デンタルクリニックオアシス, category:オアシスな日常, 07:22
-, -, -