RSS | ATOM | SEARCH
『新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の感染拡大を受けて』

 この度の新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の影響を受けられた方々には、心よりお見舞いを申し上げます。今後もCOVID-19の状況には細心の注意を払い、情報の収集及び共有を図って参ります。

 

 医療法人ハピネス デンタルクリニックオアシス(以下オアシス)において、地域の皆様と全ての従業員の安全・健康は常に最優先される事項です。

 

 来院されるすべての方にとって「心地の良い歯科医院」であり続けるというオアシスの企業理念において、安心・安全は最も重視されるべきものであると考えています。

当院ではこれまでも可能な限り使い捨てできる診療材料を用意し、患者様毎にグローブを交換、タービンやエンジンなどのハンドピースも使用ごとの滅菌など、現代水準を十分に満たす滅菌消毒体制を保持してきました。

しかし昨今の急激な感染拡大を鑑み、また歯科診療という極めて3密状態が起こりやすい環境を考えた場合、来院される全ての患者様と従業員をCOVID−19からお守りするのは困難であると言わざるを得ません。

この厳しい状況下において地域の患者様の安全を最優先に、お気持ちに寄り添い柔軟に対応していくために、以下のご案内をさせていただきます。

 

 健全な免疫機能を保持するために健康な口腔は必要不可欠なものでありますので、お痛みのある方、お食事に不自由されている方はこれまで通り最優先で拝見致します。その際にはこれまで以上に感染予防に最大限注意を払い、診療を進めて参ります。

 

 定期検診やメンテナンスでいらっしゃる方につきましては、自覚症状を含め特別な状態の変化がない限り、予約の3〜4か月程度の先送りなど患者様のご希望に応じ柔軟に対応して参ります。その際は一時的に経過観察として夏から秋頃(現段階での目安)に治療を再開できればと思っています。

 

 オアシスは今後、全従業員を2チームに分け週替わりの交代勤務として、チーム間の接触を断ちつつバックオフィスの清拭消毒の徹底を図り診療を行って参ります。外来は通常通り受け付けておりますので、お困りのことがございましたらお電話にてご連絡ください。来院される際は可能な限りマスク等を着用していただき、ご予約の時間はなるべく重ならないように配慮して参ります。

 

今現在でオアシスが優先してご案内する患者様は、

・お食事に痛みを伴うなど栄養状態に支障をきたす恐れのある患者様

・重度の歯周病治療およびメンテナンスの患者様

・早期の咬合回復が必要と判断される患者様

とさせていただきます。

 

また、状況は刻々と変化しており常に見直しの必要性を感じており、今後も可能な限り迅速かつ柔軟に対応して参ります。今後、人類の英知により治療薬やワクチンの開発などが早期に進み、すべての患者様を笑顔で安心してお迎えできる日が来ることを従業員一同心より願っております。

 

 

医療法人ハピネス     

デンタルクリニックオアシス

理事長 大熊毅

 

 

author:デンタルクリニックオアシス, category:その他いろいろ, 01:00
-, -, -