RSS | ATOM | SEARCH
外来診療停止のご案内

外来診療停止のご案内

 

 この度の新型コロナウィルス(COVID−19)感染拡大により影響を受けられた方々には、心よりお見舞いを申し上げます。私たちは感染された方々の一刻も早い回復と、またその方々の命を繋ぎとめるべく今も懸命に戦っていらっしゃる医療従事者の方々の健康を心より願っております。そして超過勤務を続ける保健所職員の方々の献身的な貢献に、心から敬意を表します。私たちは今後もCOVID-19 の状況には細心の注意を払い、情報の共有を図って参ります。

 

 地域の皆様には医療法人ハピネスの理念と治療方針にご理解をいただき、深く感謝致します。

4月に入ってから国内でもCOVID -19の感染拡大に拍車がかかり、4月7日に7都道府県に緊急事態宣言が発令されました。感染拡大が全国に波及すると、16日に政府はその対象を全国に広げ5月6日までの期間「不要不急の外出を控え最低7割、極力8割の人との接触を削減する事」を強く訴えました。長野県内においても今日現在で45人の方の感染が確認され、小規模クラスターの発生の懸念と感染経路の追えない症例が複数例確認されております。

 

 当院では開業からこれまで、院内感染の防止のための消毒滅菌には細心の注意を払い診療を行ってまいりました。

今回の新型コロナウィルスは人と人が接触することで感染します。その脅威はもはや、私たちができる器具機材の滅菌消毒で対処できるレベルを大きく超えてきております。特に歯科診療時における「社会的距離の近さ」は互いの感染リスクが非常に高いものであると私たちは考えます。これは私たち歯科医療を提供する側だけでなく、来院してくださる患者様すべてにおいて言える事です。

 

 常々申し上げているように、私たち医療法人ハピネスの最優先事項は来院される方全ての安全と安心です。

安全が確保されないところに、私たちの存在意義はありえません。

COVID -19の猛威の中で、私たち自身が感染を拡大させ来院してくださる皆様の信頼を裏切ってしまう事は私たちの信条に反するものです。

 

人間の命と一本の歯の重さは比べるまでもありません。

 

4月20日より医療法人ハピネスデンタルクリニックオアシスは全ての外来診療を停止し医院を閉鎖致します。

現段階での期限は緊急事態宣言の解ける5月6日までですが、今後の感染拡大の状況によっては延長する可能性もございます。最優先されるべきは来院されるすべての方の安全です。有効な治療法やワクチンのない今の状況下では『社会全体が一致団結し耐える時』だと考えます。

 

 ご予約をいただいている全ての患者様にお電話で予約の変更をお願いしていますが、残念ながらご予約をいただいた当日まで連絡のつかない方がいらっしゃることも予想されます。

大変なご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

 

いつの日か全ての患者様を心からの笑顔でお迎えできる日が来ることを、従業員一同願って止みません。

 

医療法人ハピネス     

デンタルクリニックオアシス

理事長 大熊毅

 

author:デンタルクリニックオアシス, category:オアシスな日常, 10:03
-, -, -