RSS | ATOM | SEARCH
Nd:YAGレーザー @ デンタルクリニックオアシス

ある日、ササキの北山君が

 

「先生、デモの件数取らなきゃいけないからさ、付き合ってくれない?」

 

「ん?なんのデモ?」

 

「レーザーなんだけどさ」

 

「レーザーなら炭ガス(CO2レーザー)持ってるよ?」

 

「いや、今度のはネオジウムヤグって言って、根治とかペリオにも使えるやつなんだ」

 

「ふーん」

 

「ヘビーユーザーの先生はこれがないと診療にならないって言ってるよ?」

 

「そんなに言うなら付き合ってやるかぁ」

 

 

 

なんてやり取りがあり、

 

ある日の診療終了後、インサイシブジャパンの吉本さんにオアシスにお越しいただき

 

歯科用Nd:YAGレーザー「インパルスデンタルレーザー」のデモをしていただきました

 

 

「これ明先生のところ(山崎歯科)で見たことがあるなぁ」

 

オアシスでも使用している炭酸ガスレーザーは切開、止血、凝固、蒸散で大活躍しています

 

炭酸ガスレーザーの表面吸収性レーザーと違い、ネオジウムヤグレーザーは組織透過型レーザーと

 

呼ばれています

 

このインパルスレーザーは柔軟なファイバーからレーザーが照射されるため、根管内や歯肉ポケット

 

内に挿入して殺菌凝固できるものらしい

 

 

この細いファイバーをフィステルから挿入して根尖病巣内の殺菌を行うこともできる・・・と

 

 

 

タッチパネルでパルスレートを調整することで、瞬間的に高いピークパルスを

 

照射しつつ、発熱量を抑えて痛みが出にくくすることもできるという事でした

 

 

 

また、カーボンや酸化チタンといった反応剤を併用することでレーザーの

 

ピークを変えることにより炭化や蒸散も行えるとのこと

 

 

 

吉本さん、遅くまでありがとうございました。

 

さっそく根治とP処置から使ってみます。

 

 

 

 

 

 

「じゃあ先生、発注かけとくよ。納品いつにする?」

 

「ち、ちょっと待ってください・・・」

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

author:デンタルクリニックオアシス, category:オアシスな日常, 07:07
-, -, -