RSS | ATOM | SEARCH
渋谷家の事件

暑さが和らいで秋めいてだいぶ過ごしやすくなりましたね。ただ朝晩と昼間の寒暖差が体調を崩しやすくなるので皆さん気をつけてください。

秋は大好きな季節! 歯科衛生士の渋谷です。

 

 

 

ある水曜日、仕事から帰ると

子どもが『ちくわが、吐き続けてる』というので

まぁ、食べ過ぎて吐いてるんだろうなと軽く考えていたんですが、

次の日も、吐いていてまぁ吐くので食欲なんてもちろんなく…

 


人知れず 静かな場所でぐったりしてるちくわ。

今日の木曜日を逃すと、動物病院に連れて行く時間なんて、仕事を休まないとないわけで…
木曜の午後に病院に行ったんです。


血液検査とエコー、レントゲンを撮ってもらい 
血液検査は脱水が軽く出ていて エコーやレントゲンでは、『胃腸炎か異物の像が見られます』って 
言われたので、とりあえず胃腸炎の治療として、お薬をもらって帰りました。

次の日もグッタリ。薬を飲ましてもすぐ吐くし、流動食を一口入れても吐くし、このままだとヤバいなっていうくらいちくわは元気はないし…


土曜日仕事を定時に上がってから、また動物病院へ。

胃腸炎の治療で落ち着かなかったら『バリウム検査しましょう』と言われてたので、そのまま脱水を改善させる為の点滴をしてもらい 入院し、バリウム検査になりました。

バリウムの結果は時間がかかるので、 家に帰り連絡待ち、夜9時頃病院から 『やっぱり紐状の異物が確認出来て、その先に物がいかない状態です。 このまま取り除くオペになります』と連絡が…(T-T) 

病院から日付が変わった頃『無事終わりました』の連絡を受けて やっと私も安心して眠りについた連休初日。
その日は朝から稲刈りもあったのですが、午前中はちくわの術後の様子を見に病院へ。
 


まだ術後なので、元気はなく腕には点滴。
取り出されたヒモというか、リボン。
こんな物よく飲み込んだなぁと思ったり、でもこのリボンに戯れてたので私捨てたんだけどなぁ。と思ったり。
 

 

マスクのゴムにも戯れるので気をつけなきゃなぁと
思ったり…

ここの病院の先生は初診の時からバリウムの経過の画像やオペ中の画像などを使って丁寧に説明してくれるので、待ち時間が長くても飼い主としても信頼できました。

やっぱり丁寧な説明は大事だなぁとおもいました。


そして病院から戻って午後は稲刈り。
 


子どもも大きくなったので、何をどうしたらいいのか考えて行動出来る様になってきて、しかも電動のカートまで操縦できるようになり、だいぶスムーズに片付くようになりました。
 


ちくわは 4.5日入院と言う事で、 仕事帰りにお見舞いに行っています。
 

 

元気になり退院も間近です。
 

 


さて、入院費はいかほどに… 怖っ!

 

 

 

 

 

 

 

author:デンタルクリニックオアシス, category:スタッフの休日, 07:11
-, -, -