RSS | ATOM | SEARCH
位相差顕微鏡 導入しました @ デンタルクリニックオアシス 長野市の歯科医院
位相差顕微鏡を購入しました



レイマーさんのBX-2700シリーズの位相差顕微鏡です



歯科用として売っているものの半額程度で買えます











先日レイマーさんからデモ機をお借りしました



その時は要領を得なかったUSB接続のデジタルカメラも、解像度やフレームレートを下げるなど画像処理にかかる負荷を減らしてあげればいい感じになるらしいです



とはいえ、同じ顕微鏡像を患者さんと一緒に見たいしね



パソコンのスペックや設定によらず、どこでもストレスなく見れる方法を



検討した結果、購入したのがこちら



HDMIデジタルカメラ、キューボ君です







なんとテレビにハイビジョン画質の60fpsでHDMI接続できます



オアシスのユニットサイドのモニターは32インチの液晶テレビにPCをHDMI接続しレントゲン画像や口腔内画像を写しています



面倒な設定もなくHDMI接続がポンとできれば、顕微鏡をどのユニットにも持っていけるな・・・なんて考えキューボ君にしました



画像では解らないですが、トレポネーマの素早い動きもよくわかります







さて、お決まりの実習です







プラークをとり、標本を作り、セット







倍率をあげて観察〜患者さんに見せて説明するところまで











宮本さん歯ブラシ上手ね、さすがオアシスの受付です



4カ所から検体取るもほとんどトレポネーマ確認できず









その場でサクッと見れるのがイイです、コストもかからないしね





どんどん活用して行きます















 
author:デンタルクリニックオアシス, category:オアシスな日常, 13:21
comments(0), -, -
Comment