RSS | ATOM | SEARCH
オゾン・オーラル・イリゲーター @ デンタルクリニックオアシス 長野市篠ノ井の歯医者


自然界に存在し、3つの酸素原子から構成される物質オゾン。



除菌消臭効果の優れたオゾン水を精製水とわずかな電気だけで生成できるというオゾン・オーラル・イリゲーターという機械を導入(と言ってもレンタルだけどね)してみました







渋谷が愛おしそうになでなでしているこの機械です







機能水にもいろいろあります、歯科でも強酸性水、EO水、POIC(エピオス)等いろいろな機能水を取り入れている医院が増えてきています





このオゾン水生成器、説明書によると
ダイヤモンド電極による直接電解方式により、効率よくオゾンガス発生の少ない製法でオゾン水を提供する、とあります。


特に優れているのは

バクテリア、ウィルスに対して塩素の数倍といわれる強力な殺菌効果を発揮する

(厚労省のデータでは2ppmで十分な殺菌力を持つとあります)





反応するとすぐに酸素に戻るため残留の心配がない

強酸性水と比較し器具の腐食もない

低コストに作ることができる


ととても魅力的







欠点としては

30分でオゾン濃度が激減するため、作ってすぐに使用しなければ意味がない

精製水は冷たく冷やしておく必要がある

フナみたいな臭いがする(若干ね)




などでしょうか。

帰宅時のうがいなど自宅でも使いたいけど、持って帰る間に水に戻ってしまう・・
/(^o^)\




これ一台で臨床が激変する!訳はないと思いますが、いろいろなケースで使用できると思います。


特に歯周内科や根治の根管内洗浄などで使用していく感じですかね



ただオゾンの濃度が見えないので、今度試薬を取り寄せて温度や流量など条件を変えて計測してみたいと思います



また、時間経過とともにオゾン濃度がどの程度落ちるのかも見てみます









日局の精製水はCiで買うのが安いようです











 
author:デンタルクリニックオアシス, category:オアシスな日常, 08:08
comments(0), -, -
Comment