RSS | ATOM | SEARCH
社員の子育て応援宣言 @ デンタルクリニックオアシス 長野市の歯科医院

 

 

 


社員の子育て応援宣言!は企業・事業所のトップから従業員が仕事と子育ての両立ができるような「働きやすい職場環境づくり」の取り組みを宣言してもらう長野県が行っている登録制度。





これに登録することで優秀な人材の確保&定着を図り、職員のモチベーションを高め職場を活性化でき、さらに県のホームページでも紹介され企業のイメージも向上するという。











まあ企業のあり方として「こういうものを目指してやってますよ」という意思表示の一つですね。




ちょうどオアシスでも昨年からパート職員を短時間社員に登用したり、こども手当の支給など子育て世代を応援する取り組みを始めた所です。

早速登録してみました。







↑クリックするとながのけん社員応援企業のさいと内のオアシスの紹介ページにジャンプします





国民の健康寿命を延ばしていく事が望まれるこれからの時代、歯科医師はきっと足りなくなってきますしそれを補う歯科衛生士さんの活躍する場はますます広くなっていくと思われます。



先日のブログにも書いたように、これからはいかにして休職中の歯科衛生士さんに帰ってきてもらえるかが歯科界の活性化につながると思います。


歯科医師会でも職場復帰支援事業などを始めたところですし、県歯の行った研修事業も参加希望者が多数いらした様子です。



また、新たな若い歯科衛生士さんを増やしていく取り組みも必要。



歯科衛生士という仕事をやりがいはもちろん、給与面待遇面でも魅力あるものにしていく事は、私たち雇用主となる個人の歯科医院経営者の重要な責務であると考えます。



3年の教育課程となったことが足かせになっているのなら、奨学金制度の整備などバックアップできることもあるのではないかと考えます。



また、かつて戦後看護師が不足した際に暫定措置として用いられた准看護師の制度を、歯科にも応用し「准歯科衛生士」のような職種を設置する事で業界の底上げ&活性化にもつながるのではないか。



これからも私たちができることを考えていきたいと思います。









登録証を送っていただきました。











 

 

 

 

author:デンタルクリニックオアシス, category:オアシスな日常, 07:25
comments(0), -, -
Comment