RSS | ATOM | SEARCH
ピュオールデンタルクリニック横濱関内 @ 横浜市中区の歯科医院

 


「クマちゃん、上山田温泉って知ってる?今度ウチのグループが上山田診療所に歯科を立ち上げる計画があるんだけど、クマちゃんそこでやってみない?」


こんな風に同級生の金原先生が声をかけてくれたのが、今から10年ほど前でした。


私の両親は須坂市で薬局を営んでおり、いつかは私も生まれ育った長野県に帰ってきたいと思っていましたが、自分の力量に自信が持てなかったり勤務先の居心地も良すぎたりしてなかなか帰ってくるきっかけをつかめずにいた頃の話でした。


金原先生の提案は私にとって「渡りに船」とも言えるお話で、それまで勉強したものを試す絶好の機会でもありました。ですから金原先生には恩義を感じているところです。



金原先生は学生時代からとても器用な男でポリクリ(臨床実習)での成績も常にトップクラス、卒後は大学の医局には残らずに開業医に勤務しその腕を磨き、横浜いずみ台病院の歯科を立ち上げそこで常に法人グループトップの成績を残しました。彼の得意分野はインプラントをはじめとする口腔外科領域や小児歯科、障害者歯科と多岐にわたり、拡張に次ぐ拡張を成し遂げる正にカリスマでした。

私も上山田病院時代には歯科衛生士を連れて見学伺い、大いに刺激を受けたものです。



そんな彼が一昨年くらいから法人の経営方針と彼の想う診療スタイルとのズレに悩み、何度か相談を受けていました。大人しく長いものに巻かれていれば、何も困ることもなく安住が約束されていたのですがね。やはり彼自身が追い求めたいものを曲げられるのは、プライドが許さなかったのでしょう。私も上山田病院を辞めた時に同じような思いでした。それまで集まってくれた患者さんを裏切ることにならないか、共に頑張ってくれたスタッフに申し訳ないという気持ちなど彼の葛藤もよく理解できます。


そして、昨年から準備を進めこの春から彼のホームタウンである横浜市関内で自らのクリニック「ピュオールデンタルクリニック横濱関内」をオーブンする事になりました。

 

 


ピュオールデンタルクリニック横濱関内ホームページはこちらです。



 

 



先日その開院前の内覧会が行われ、休診日でもあったため私もお伺いしました。







場所は関内駅から歩いて2〜3分のテナントビルの3階、開始前の時間でありましたが内覧会のスタッフさん達が表でビラを配っておられました






笑顔がとても素敵なアシスタントの子に案内してもらい診療室中を拝見しましたが、彼の診療に対するこだわりが随所に見受けられる素晴らしい造りでした。セレックにしろクラスBの滅菌機にしろ、彼がそれまでの勤務医の立場では実現できなかったものが満載でした。






全く白紙の段階から目的地となる彼の理想とする歯科医院の在り方を考え抜き、数あるルートの中から最善の道を選択し、磨き上げた「これからの歯科医療はこうあるべき」という彼の発想には私自身学ぶべきところが多く、彼の熱い想いがビシビシと伝わってきました。


また、全員とはお話しできませんでしたが集まったスタッフさん達もそんな彼の想いをしっかり実現してくれる方たちと見受けました。
オープニングで集まってくれたスタッフさんってやはり特別な存在なんです。院長がどんな想いでその歯科を作ったのか、どんな方向に向かっていきたいのかを一番理解してくれるのは立ち上げに関わったスタッフです。後からでは決してオープニングスタッフにはなれませんから。
彼女たちが他のどこにもない「ピュオールの文化」を作って行くのでしょう。






近隣にも多くの歯科医院が乱立していますが、そんな普通に作られた歯科医院とは全く別物の歯科医院の誕生です。

 

開院は本日平成31年4月1日です。







子供にバルーンも頂きました、とても喜んでいました


金原先生、スタッフの皆さん、頑張ってください。

また落ち着いたころにスタッフたちを連れて見学に伺わせてもらおうと思います。
 

 

 

 









 

 

author:デンタルクリニックオアシス, category:お勉強の日々, 07:09
-, -, -
待合室のブラックボード @ デンタルクリニックオアシス 長野市の歯科医院

 


忙しい診療の合間を縫って書いてくれました







片面には口腔内のバクテリアの検査、PCR検査の事を







もう片面にはインプラントの事



いろんなチャンネルで患者さんに情報を提供するって大事な事です







梅澤&神戸の2人が書いてくれました



本当、私がいちいち「あれやってー、これやってー」と指示を出さなくても



自ら考え積極的に動いてくれます
 

 

 

この辺りは紡瑤篏唾、瀧澤らオープニングからいてくれる「姉さんチーム」の教育の賜物でしょう

 



感謝ですねぇ



(^^)/











そして、顔にバナナを付けた新卒の歯科衛生士さんも3月から研修を兼ねてアルバイトに来てくれています



どんどんメモを取り、教育係の梅澤に食らいついています



勤め始めから3か月間毎日提出する日報も、素晴らしく書けています



彼女もステキなオアシススタッフに成長していってくれることでしょう

















先輩たち、頼んだよ!











 

 

author:デンタルクリニックオアシス, category:オアシスな日常, 07:02
-, -, -
UNIVET ルーペ @ デンタルクリニックオアシス 長野市の歯医者さん

 

 

 


以前もこのブログに書きましたが、普段の診療にはUNIVET3.5倍のルーペとDR-KIM HEADLAMP(通称:キム先生)を使用しています







まぁ特に不満もなく診療しているのですが、3.5倍に慣れてくると「もっと大きく見たい」という欲求がムクムクと湧き上がってくるものです



かといって、この忙しさの中で手術用顕微鏡(マイクロスコープ)のトレーニングを行っている時間は皆無ですし、ユニット固定になってしまうと機動性もイマイチ・・、なんてイマイチ導入に踏み切れません



現状考えられる案として、もっと倍率の高いルーペの購入を検討していたところ







ガレリアンTTLの一つ上のグレード「プリズマティックXS TTL」という製品にたどり着き



早速サンデンタルの臼倉氏にデモを依頼、実際に試してみました



このプリズマティックXS TTLは3枚のレンズと2つのプリズムを組み込むことで明るさを落とさずに辺縁までクリアに見えるというものだそうで



フレームもかけ比べて今回はアッシュフレームの5.0倍として、瞳孔間距離、瞳孔高さ、下方角度などを計測していただき、焦点距離を指定して製作を依頼。



例によって制作はイタリアで行われるため、きっちり2か月待たされてようやく到着しました







この手の完全なオーダーメイドは既成のものと違い一発でぴったり合ってきます、その代わりスタッフに「ちょっと見てごらん」なんて貸してあげることはできません。


実際に患者さんの治療で試してみると、3.5倍と違いとても大きく見えます


また、フレームの違いで接眼レンズと眼球の距離が近いため、とても視野が広く見えます


周りのレンズにも乱視と軽度の近視の矯正レンズを組み込んだため、ルーペをかけたままでもレントゲン画像などがよく見えます






キム先生との併用もバッチリ



ただ、このキム先生、ずっとつけていると頭が締め付けられて「うあぁぁぁ・・・っ」となってしまい、カルテ入力などの時はついつい外してしまいます



コードレスなのは素晴らしいのですがね・・



このキム先生、最近はあまり使っていません。この話はまた後ほど







名前も入れていただきました







臼倉さん、ありがとうございました





さらに大きく見ることで診療の精度を上げていきます、しかしいつかはマイクロ入れないとな・・・













 

 

 

 

author:デンタルクリニックオアシス, category:オアシスな日常, 07:01
-, -, -
さらば小学校生活

 


暖かくなったり 寒くなったり 気候の変化に身体が追いついていかない歯科衛生士渋谷です。


先日三男の小学校の卒業式がありました。
長男から数えると10年ほど通った小学校…
長かった(^_^;)


でも長いようであっという間だった気もします。



卒業式…って
晴れて気持ちも晴れ晴れしてるはず!
だがしかーし そんな日に限って 雪が降ってる
そして積もってるではありませんか。

今シーズンで一番積もった?ともいえる雪の卒業式。




6年前は





こんなだった三男も大きくなりました。






入学式に撮ったメンバーも卒業式でもパシャリ






私が子どもの頃と違うな〜と卒業式に出て度々思うこと…
卒業式の歌が私が子どもの頃と違う。

仰げば尊しは歌わないし、海援隊の贈る言葉も歌わない

先日 家で、暮れなずむ街の〜と口ずさんでいたら
『何その歌』と子どもに突っ込まれました。


6年生は56名しかいない小学校のためあっという間に 卒業証書授与式も終わり

なんだかんだで
保護者代表挨拶に。





雪の中 着物できめた 渋谷!

日差しの暖かさが増し春の息吹が感じられるこの良き日に…っていう文言







この雪の日には合わない!ってことで急遽
えんぴつで書き換えたんです。

別れを惜しむかのようになごり雪が舞う…


はい!無事大役務めあげました〜。




緊張? ほとんどせず泣きもせず 袂に潜ませたハンカチも用無しでした。笑
























 

 

author:デンタルクリニックオアシス, category:スタッフの休日, 06:59
-, -, -
伊藤さん誕生日会

こんにちは!

スギ花粉と謎のかかと痛に悩まされている歯科衛生士の柳沢です。


先日、アシスタントの伊藤さんの誕生日会をしました。



スタッフルーム入口のドアノブにティアラを掛け、伊藤さんの登場を待ちます。




さすが伊藤さんです。空気を読んでティアラを付けて登場してくれました^ - ^





先生からのプレゼントは上品で可愛らしいボールペン。






スタッフからは、伊藤さんリクエストのオーブントースターです。


食パンが一度に4枚焼けて、ピザも丸ごと焼けちゃうトースターは、とても具合が良いと喜んでいただけました!



伊藤さんは昨年11月にアシスタントとしてオアシスに入社しました。

お子さんを出産される前に歯科での勤務経験があり、出産後は他業種で責任ある立場でお仕事をされていました。







入社からたったの3ヶ月で、ブランクを感じさせない仕事ぶりで、仕事中も帰ってからも努力されているのだろうと思います。

同じ主婦として本当に尊敬します!





伊藤さん、これからもよろしくお願いします\(^-^)/














 

author:デンタルクリニックオアシス, category:オアシスな日常, 06:59
-, -, -
映画「笑顔の向こうに」 を見てきました

こんにちは。
歯科助手の伊藤です。


映画「笑顔の向こうに」を、娘と見に行ってきました。


歯科技工士と、歯科衛生士とのラブストーリー(*´ω`*)
家族愛もあり、とても良い映画でした。


娘は、私が歯科の仕事になってから、歯科の仕事に興味を持ち始め…。


これは!と思い一緒に行きました。


映画を見終わってから娘。
「あの人かっこいい〜(*´∇`*)」







小学生女子、主人公にラブになっていました(^_^;)













 

author:デンタルクリニックオアシス, category:スタッフの休日, 07:00
-, -, -
神戸ちゃん誕生日 @ デンタルクリニックオアシス 長野市の歯医者さん

 


だんだんと暖かくなって春に近づいた感じがしますね。 今シーズンも花粉症とは無縁の歯科衛生士渋谷です。



先日 颯菜ちゃんのお誕生日を 昼休みに祝いました。

例によって ホワイトボード 書き書き。



絵心のない私は仕上がりをみて毎回感心してます。 やっぱ絵ってセンスがかなり出ますよね〜。






サプライズをしたいけど もう暗黙の了解で
サインを…
インカムを ピコピコ 5回鳴らしたら
おいでの合図?


で颯菜ちゃんの登場です。






クラッカーパーン! おめでとう〜。




私たちからは アロマデュフューザー。頑張り屋の颯菜ちゃん
疲れた身体を 香りで癒してね。




先生からは折りたたみ傘。


折りたたみって 旅行とかに簡単に持ち運べて
便利ですよね〜。

常に荷物に入ってたら 女子力高い 女子ですね
( ̄∇ ̄)


ちなみに私は女子のように見えても女子力は持ち合わせてません。 まぁもう女子っていうお年でもありませんが…



颯菜ちゃんは オアシスの患者からのスタッフになってくれた大事な一員です。


もう入ってから四年目になりますが 年々というか日に日に 成長して今や なくてはならない存在です。


私とは同じ長女としての あるある話をよくしますが ほんとわかる〜ってところがあります。


その長女性質ゆえ しっかりしててももろいところもあります。そして一番の颯菜ちゃんのポイントは 情熱的!頑張り屋。







オアシスには上は40代 下は20代前半な幅広いスタッフがいますが みんなそれぞれ フォローしあい働いてます。

これからもこのメンバー で いつまでも切磋琢磨して過ごせたらいいなぁと
40おばはんの 渋谷は思っております♪( ´▽`) さてこの身体がいつまで持つか…



もちろん新規加入のメンバーも お待ちしておりますよ〜。










 

 

author:デンタルクリニックオアシス, category:オアシスな日常, 07:08
comments(0), -, -